JA日向は、日向市・門川町・美郷町・諸塚村・椎葉村において地域に根ざした金融・共済・営農支援・生活福祉活動など『共生』の里づくりの役目を担っています。

ennoutai

無料職業紹介所「JA日向ひむか援農隊」

JA日向 ひむか援農隊

(厚生労働大臣許可 45-特ー000018)


 JA日向では、農家の高齢化や後継者不足による労働力不足を補うため、農作業のお手伝いをしていただける方を紹介する事業を行っています。

 登録料や求人・求職申込費用、紹介手数料等の費用は一切かかりません。

 詳細につきましては、JA日向ひむか援農隊までお気軽にお問い合わせください。


<<JA日向ひむか援農隊 無料職業紹介所のイメージ>>


現在の求人情報はこちらからどうぞ

農作業を手伝って欲しい農家(雇用者=求人者)を募集します

●農作業を手伝ってほしい農家(雇用者)を募集します

「収穫作業のピークに人手が足りない」「種まきの準備を手伝って欲しい」など、農作業の補助をしてほしい農家を募集します。


〇雇用するためには

  ①雇用希望者は、 求人票(様式1) を記入し、JA日向ひむか援農隊、または最寄りの支店へ提出ください。

  ②JA日向ひむか援農隊から、後日、援農者を紹介します。

  ③紹介された援農者と条件等があった場合は、面談の日程を決定し、JA日向ひむか援農隊職員立会いの下、
   雇用者と援農者の面談を行います。

  ④雇用者は面接後、採用するかどうかを決め、JA日向ひむか援農隊に報告します。

  ⑤採用が決まったら、援農者と労働契約を結び、雇用開始となります。

求人票(様式1)はこちら

<注意事項>


1)受理しない雇用の申し込みについて

  ①取扱業務の範囲以外のとき

  ②申込内容が法令に違反するとき

  ③労働条件が著しく不適当なとき

  ④労働条件等の文書明示がないとき


2)求人票の有効期限

  求人票の受付後から6か月間


3)雇用契約後に雇用農家を巡回訪問し、雇用条件や紹介した援農者の作業状況について確認し、雇用内容に不備が
 あれば改善を行うよう求める場合があります。


4)雇用するうえでの心得

  労務管理等に関する研修会を開催しますので、必ずご参加ください。作業を始める前には、作業の流れを説明
 し、安全に作業ができるよう心掛けてください。

農家や選果場で働きたい人(援農者=求職者)を募集します

●農家や選果場で働きたい人(援農者)を募集します

「農作業をしたい」「午前中の短時間だけ働きたい」「この時期だけ働きたい」など、農業のお手伝いをしていただける人を募集しています。主婦や大学生はもちろん、閑農期で時間に余裕のある農家の方も応募いただけます。


〇援農するためには

  ①援農希望者は、JA日向ひむか援農隊に事前に連絡した後、 求職票(様式2) を記入し、直接JA日向ひむ
   か援農隊に持参してください。その際、記載内容や農作業の経験の有無の聞き取り、確認を行います。

   ※受付時間は毎週水曜・金曜日、午前8時30分から午後5時まで

  ②JA日向ひむか援農隊から、後日、雇用者を紹介します。

  ③紹介された雇用者と条件等があった場合は、面談の日程を決定し、JA日向ひむか援農隊職員立会いの下、
   援農者と雇用者の面談を行います。

  ④面接の後、採用の可否について連絡があります。

  ⑤採用が決まったら、求人者と労働契約を結び、援農開始となります。

求職票(様式2)はこちら

<注意事項>

1)受理しない援農の申し込みについて

  ①取扱業務の範囲以外のとき

  ②申込内容が法令に違反するとき


2)求職票の有効期限

      求職票の受付後6か月


3)雇用契約後に雇用農家を巡回訪問し、雇用条件や紹介した援農者の作業状況について確認し、雇用内容に不備が
 あれば改善を行うよう求めることがあります。


4)農作業を行う上での心得

  収穫等の主な農作業についてはマニュアル等がありますので、事前に確認してください。農作業の手順は、農家
 によって異なります。よく確認しながら作業を行いましょう。

問い合わせ先

JA日向ひむか援農隊


  所 在 地  〒883-0033

         日向市大字塩見11508-1

        (日向地域農家経営支援センター)


  営業時間  8:30~17:00

  電話番号  0982-55-2512

  FAX番号  0982-57-3317